キッズバイク、ストライダーのサドルが痛い時は、、、

みなさんこんにちは、歯医者でママのPRUDENCEです。

私たちが子供時代にはなかった乗り物、、、

キッズバイク

 

もしかしたらあったのかな?

子供の頃は

三輪車→補助輪付き自転車→自転車

こんなふうに自転車技術を習得していったように

記憶しています。

そういえば、以下のような足漕ぎ車のおもちゃが

欲しくてしょうがない時期がみんなありましたが

最近は見かけないなぁ・・・

 

f:id:prudence-life:20210921091227j:plain

 

今、多くの子供たちが乗っているキッズバイク

ストライダー

をご存知ですか?

このストライダーを愛用している

ちび姫ですが、初期仕様だと

とにかくサドルが痛いらしくて

すぐにやめてしまってました。

今回はそんなストライダーのカスタマイズに

成功したのでご紹介したいと思います。

 

<PRUDENCE的おすすめ度>

f:id:prudence-life:20210401103523p:plain



 

ストライダー以前は

ありがたいことに、おもちゃや洋服を

患者さんから頂くことがとても多い。

ストライダーも実はもらったのですが、

それ以前にもVELOというキッズバイクを

頂いたので使ってました。

f:id:prudence-life:20210922092306j:plain

www.yvolution.com

18ヶ月から使用でき

後ろの車輪が2つ付いてるので

初めて乗ったちび姫も10分くらいで

コツを掴んでスイスイ乗ってました。

f:id:prudence-life:20210922092603j:plain

 

 

 
f:id:prudence-life:20210922122350j:image
 
キッズバイク導入には、とても良かったです。
 

ストライダーを頂いた

 

f:id:prudence-life:20210922123228j:plain

 

お子さんが5歳を過ぎ、

使わなくなったということで

頂いたストライダー。

そのシェア率は世界でもトップクラスで

レースイベントやファンイベントも多く開催されているようです。

ワールドチャンピオンシップまで行われているのにはビックリしました。

 

www.strider.jp

 
ちび姫がもらったのは『スポーツモデル』
 

 
早速、もらってすぐに公園へ試運転に行きました。
 

お尻が痛い・・・

しかし、乗って10分もしないうちに

やめてしまうちび姫。

どうやらサドルが細くて、硬くて痛いとのこと。

せっかくもらったのに、このままお蔵入りは残念です。

そこで色々とリサーチすることにしました。

すると、

タオルを巻いたり

手作りでクッションを作ったり

サドルカバーをつけたり。

案外、苦労してる親御さんも多い様子です。

 

作ったりはしたくないので、

Amazonで良さそうなサドルがないか

調べてみると・・・

 

 

見つけました!

 

ちょびっとお値段するけど

ちび姫のお尻を守るためには仕方ない!!

上手くいくか分からないが

買ってみることにしました。

 

するとどうでしょう。

お尻が痛くなることもなくなり、

ストップというまで乗り続けるチビ姫。

なんとなくこのまま、自転車も乗れそうな

雰囲気です。

 

 

スタンドやヘルメットも大活躍

 

ちなみに、サドルと一緒にスタンドも買いました。

ストライダーはストッパーもないので

置くときに倒れてしまいます。

そこで、スタンドを買うことにしたのです。

我が家はそんなに大きくないので

省スペースで安いものを。

 

 
少し不安定さはありますが
コスパのよいスタンド。
 
あとは必ずヘルメットをさせましょう。
ちび姫の大好きなアナ雪のヘルメットを
新品同様でメルカリにて格安で購入しました。
当時は3歳でしたが、調節して問題なく使えました。

 
f:id:prudence-life:20210922122732j:image
こんな感じで今もストライダーに
乗ることが大好きなチビ姫です。
同じ悩みがある方は参考にしてみてください。