うそでしょ、、歯科用麻酔が製造できない!?

みなさんこんにちは、歯医者でママのPRUDENCEです。

9月になっていきなり寒くなって、

チビ姫のプール生活もおあずけ状態です。

 

www.prudence-life.com

 

ところで、歯医者さんで治療をするときに

局所麻酔をしてもらったことがある人は多いと思います。

生きてる歯は削ると当然痛い。

ただでさえ、歯医者さんでの治療は嫌なのに

おまけに痛いなんて地獄ですよね。

歯医者さんにとって麻酔はなくてはならないものです。

そんな麻酔が、入手困難になってしまうかもしれないという通達が突然来ました。

今回は歯科用麻酔についての紹介を少ししたいと思います。

 

色々な歯科麻酔を知ろう

歯医者さんでつかう麻酔は一つではありません。

一般の人は、なかなか歯医者さんでどんな麻酔薬を使っているのか

知らずに処置を受けていると思いますので簡単にご紹介します。

①表面麻酔

f:id:prudence-life:20210904144113j:plain

これは、針を刺すときの痛みを軽減するときにおこないます。

表面麻酔薬を含んだジェルやシールを、

針を打つ場所の歯茎に

あらかじめ塗布しておくと

次に行う局所麻酔の針があまり痛くありません。

 

昔は、

 

ちくっとしますね

 

なんて言われて

いきなり針を刺すのが主流でしたが

今は表面麻酔をあらかじめ行う歯医者さんが増えてきました。

しっかり表面麻酔を行えば、

患者さんはいつ針を刺したのか

全くわからないことも多いのです。

採血や、予防接種で

腕に表面麻酔をしてから行うお医者さんなんて

ほとんどいませんが、

歯医者さんはなるべく痛みを感じさせないように努力しています。

 

②浸潤麻酔

 

f:id:prudence-life:20210904161649p:plain

歯医者さんの麻酔といえば、

この浸潤(しんじゅん)麻酔のことです。

治療する歯の歯茎に、針を刺して麻酔薬を注入します。

麻酔薬は、たいていキシロカインという薬剤を使います。

麻酔を進めていくと、

心臓が若干ドキドキしますが

実はアドレナリンという

心臓を活性化する薬剤も入っているからなんです。

このアドレナリンがなぜ入っているのかというと

血管収縮作用があるので、

麻酔がすぐに代謝されずに

治療中も効果を持続できるからなんです。

麻酔が効きづらいところは・・・

 

f:id:prudence-life:20210906162445j:plain



むしば治療、抜歯、歯茎の治療など

歯科麻酔を使用する処置はいろいろありますが

麻酔の効きにくい歯や場所、

状況というのがあるのをご存知ですか?

 

自分なりに、麻酔の効きにくいリストを挙げてみると

 

☆下の奥歯・・・分厚い骨に囲まれて、根っこの数も多いから

☆炎症の強いところ・・・炎症部位は麻酔が中和されてしまうから

☆ヒビや破折している歯・・・炎症していることに加え、麻酔薬が流れてしまうから

☆上の深い位置に埋まっている親知らずの抜歯・・・麻酔の針の長さが足りないから

 

 

 

こんな感じでしょうか。

とにかく、効きづらそうだなと思ったら

あらかじめ量を増やしたり、特殊な麻酔方法を使ったりして

なるべく痛くないようにしています。

 

歯科麻酔は大体、1本が1.0mlから1.8mlしか入っていないので

成人の場合、

健康な人で最大10〜13本まで使用できます。(やったことないですが。。)

 

 

コロナワクチンの影響で麻酔薬が作れないらしい

 

先日、歯科医師会より送られてきたメール・・・

 

f:id:prudence-life:20210906161717j:image

 

どうやら、新型コロナワクチンの製造が最優先なので

そのために歯科用麻酔の製造は制限されるとのこと。

 

ってか、ワクチンと麻酔って同じラインで製造されてたんですね。

 

 

f:id:prudence-life:20210906162003j:image

 

ということで、さっそく購入数に制限がかかっております。

 

こんなところまでコロナの影響がでるとは、、。

以前もトイレットペーパーがなくなるだとか、

マスクや消毒液がないとか騒ぎがありましたね。

 

大体は落ち着きましたが、

医療用手袋は高騰が止まりません。

以前は一箱400円くらいだったのが今は1500円くらいになっています。

かといって、患者さんごとに手袋を変えるのは

仕方ないことなので泣く泣く購入しています。

 

一部の先生の中には、コスト削減のために

未だに手袋をしなかったり、

複数人の治療を手指消毒だけで

手袋を変えてない方もいるのですが

それはダメでしょ!

って突っ込みたくなります。

 

はぁ・・一刻も早く、前の生活に戻りたいですね。