<推奨>見直そう!歯ブラシの取り扱い

 

f:id:prudence-life:20210616161802p:plain


みなさんこんにちは、歯医者でママのPRUDENCEです。

毎日使う歯ブラシですが、

めっちゃ汚い!!

というのをご存知ですか?

上の図は、歯ブラシの毛先についた

細菌の図です。

 

歯ブラシがこんなに汚いと、

歯を磨いてるんだか、汚しているんだか

分からなくなってしまいますね。

今回は、歯ブラシの取り扱いについて

歯医者さん的アドバイスをしてみたいと思います。

 

<PRUDENCE的オススメ度>

 

f:id:prudence-life:20201230200615p:plain

 

 

歯ブラシ,いつ交換するか問題

 

よく患者さんに聞かれる質問の一つに

 

「歯ブラシはどれくらいの頻度で変えたら良いですか?」

 

というのがあります。

毛先が広がったら、とか

毛にコシがなくなったら、とか。

結構、色々なアンサーがあります。

 

 

f:id:prudence-life:20210616161023p:plain


確かに、毛先の広がった歯ブラシでは

およそ40%も汚れ除去率が下がってしまいます。

これは、もう速攻で変えた方が良いでしょう。

 

では除去率ではなく、歯ブラシ自体の汚さを基準にしてみたら

どうでしょうか。

 

f:id:prudence-life:20210616162409j:plain

 

歯ブラシには少なくとも1万個、

多ければ10万個以上の

細菌が付着しています。

もちろん全てが悪い細菌というわけではないのですが、

お口の中のむしば菌や歯周病菌もウヨウヨいることでしょう。

 

 

f:id:prudence-life:20210616161321j:plain

 

日本人の歯ブラシ交換時期は6割以上が1ヶ月以上です。

10万個の細菌が、4週間以上口の中を行ったり来たりするのです。

可能なら、こまめに歯ブラシは変えた方が良さそうです。

我が家は2週間から長くて1ヶ月で、

歯ブラシと舌ブラシを変えています。

デンタルフロスはもちろん使い捨てですよ。

 

 

 歯ブラシの日頃のケアは?

 歯ブラシも除菌の時代

歯ブラシは水洗いしかしていないという方が

ほとんどだと思います。

しかし今やもう、先進国では

歯ブラシも使い終わったら除菌という

習慣があります。

 

f:id:prudence-life:20210621084853j:plain

先ほどもチラッとお話ししましたが

歯ブラシの細菌数はメチャクチャ多くて、

汚い話ですが、便器の中の細菌数を超えてきます。

毎日、使うものなのでやはり清潔にしておきたい。

 

 

f:id:prudence-life:20210621092225j:plain

 

除菌方法には、上の図のようにいくつかの方法がありますが、

私が最近オススメしているのが、

ブラシクリーン』という洗浄剤です。

 

f:id:prudence-life:20210621091723j:plain

 

 

 

歯医者さんが考案した洗浄剤で、

歯ブラシだけでなく

入れ歯、マウスピース、舌ブラシなど

マルチに使えます。

酵素の力で洗浄し、体にも安全な成分なので

お子様にも使用できます。

 

歯ブラシの保管は

歯ブラシのキャップをしたり、

洗面台の鏡の裏の収納に保管したりすると

湿度で細菌が増殖してしまいます。

なるべく風通しの良い、乾燥状態

細菌の繁殖を抑えられます。

ちなみに我が家はこれを使って保管しています。

 

 

f:id:prudence-life:20210621152024j:plain


 

 

 

以前は可愛い↓こんなのを使っていたのですが、

 

f:id:prudence-life:20210621152748j:plain

歯ブラシと設置しているところがカビてきてしまうので

お蔵入りとなりました。

 

山本実業の歯ブラシホルダーに1個おきに

家族で歯ブラシを保管していて

カビる心配もなく、汚れたらすぐに洗えるので

いい感じです。

www.tressbio.com