足裏が痛い!モートン病になった、、

皆さんこんにちは、歯医者でママのPRUDENCEです。

女性に多いと言われる「モートン病」になってしまいました。

自分がなるまで、聞いたこともなかった病名ですが

案外多くの人がなっているようなので

今回は、モートン病になった経験とグッズについてご紹介したいと思います。

 

<PRUDENCE的オススメ度>

 

f:id:prudence-life:20201229205900p:plain

 

 

モートン病になりやすいのは中年女性!?

 

f:id:prudence-life:20210507160009j:plain

 

4月末からなんとなく足の裏が歩くと痛くなりました。

 

以前にチビ姫の片付けていないおもちゃに気づかずに

思いっきり踏んづけて、足裏に内出血を作ったので

「記憶にないけど、またそれかな?」

なんて思っていたのですが、紫にもならないし

日を追うごとに痛みが増したので

整形外科へ念のため受診しました。

 

そこでレントゲンを撮って一言。

 

「モートン病だね、女性に多いんだよ。

できる限り通って、

レーザー当てて、

場合によっては電気治療するから。」

 

いつ来ても口数少ない、おとなしい先生。

 

「週1くらいですか?」

と歯科治療の標準頻度で尋ねてみる。

 

「もっとだよ。集中的に治した方がよいから、最低で週2。」

 

思わず苦笑いしてしまいました。

その日は、レーザーを10分当てて抗炎症薬を処方してもらいました。

 

モートン病をリサーチしてみると

 

「足趾に行く神経が中足骨間を連結する靱帯(深横中足靱帯)のすぐ足底部を通過するため、

この靱帯と地面の間で圧迫されて生じる神経障害です。
圧迫部の近位には仮性神経腫といわれる有痛性の神経腫が形成されます。

中年以降の女性に多く発症します。」

 

と日本整形外科学会のHPに書いてありました。

 

www.joa.or.jp

 

とにかく中年女性というワードが頭の中に回ってしまう。

「もう中年かぁ、私も。」

 

そういえば、睡眠を取らなくてもへっちゃら、何を食べても太らなかった20代。

いつしか誕生日がどうでもよくなり、自分の年齢が分からなくなっていたが、

もう中年女性なんだなー

と現実を目の当たりしてしまいました。

 

仕事終了後に整形外科通院 

とにかくまずは、整形外科へレーザーを当てにいく。

他にも首を伸ばしたり、電気にかかったりしてる患者さん達を見ながら

「歯医者も機械が治療してくれると良いのにな・・」

なんて考えながら10分間レーザーに当たる日々。

そして毎食後に鎮痛消炎剤と胃腸薬を服用しました。

 

インソールを着用

 

f:id:prudence-life:20210507222725j:image

 

親戚のお医者さんがモートン病のインソール

について教えてくれました。

試しに使ってみることにしました。

 

 
早速、購入して今使っているスニーカーにセット。
なんか独特な凹凸があり、
最初は良かったのですが・・・
うん、痛い。
1日履いてみましたが
これは悪化させそうな雰囲気だったので
残念ながら私には合わないと判断しました。

ネットに載ってたテーピング

YAHOOで「モートン病 治し方」と検索すると
マッサージやインソールの他にテーピングが紹介されていました。
私は「仙南 白石接骨院いとう」 さんのHPに紹介されている
テーピングをしてみることにしました。
 
白石接骨院HPより画像引用
 
おぉ、結構ラクになります。
普段、家では裸足で生活しているのですが
痛い時はこのテーピングをしてスリッパを履くとかなり痛みが軽減されました。
ちなみにテーピングは、薬局の方に勧められたコレを使用しました。
 
 

 リンク

 

徐々に楽になっていった

左足の裏をかばいながら1週間。。。

だいぶ良くなりました。

ゴールデンウィークでしたので

もちろん整形外科はお休みでしたが

ステイホームということでなるべく安静にして

負荷をかけないようにしていたので

80%は回復しました。

 

まとめ

初めて聞いたモートン病という病名

いままで靴を買う条件といったら

*スニーカー

*汚れが目立たない

*紐を結ぶのが面倒なので、ひもではない主にスリッポン

という感じでしたが、もっと自分の足に合った靴を選ぶべきだったのかもしれません。

おそらくまた再発はすると思いますが

今回自分の中で対処の仕方がわかったので収穫はあったかなと思ってます。

  • 鎮痛剤服用
  • テーピング
  • スリッパを常用し負担をかけない