家で歯の着色を防ぐのにおすすめな歯磨き粉を紹介

皆さんこんにちは、歯医者でママのPRUDENCEです。

突然ですが、定期的に歯医者さんで歯のクリーニングをしてますか?

日本で定期検診をちゃんと受けている方は20%ほどと言われています。

なかなかバリバリ働いていたり、

子育てに追われていながら

定期的に歯医者へは行けないですよね。

ただ歯の着色を気にする方は多いようです。

ドラッグストアに行けば『ステインオフ』と書かれた 歯磨き粉がたくさん置いてあり、

何が良いのか分からずにフィーリングで購入したりしてませんか?

今回は、なかなか頻繁にクリーニングに通えなくても

口元の清潔さを保ちたい人におすすめな歯磨き粉をご紹介します。

 

〈PRUDENCE的オススメ度〉

f:id:prudence-life:20201230200615p:plain

 

 

歯を見ればその人の自己管理能力がわかる

こんなことが言われますが

結構当たってるかもしれません。

私たち歯医者や歯科衛生士が初診の患者さんの問診とお口の中をチェックすると、

その人の性格や家柄や収入などがざっくり予想できてしまいます。

(もちろんいつも正解ではありませんが)

 

ついでに

「収入の高い人ほど、定期的に歯のクリーニングをしている。」

というのはよく感じます。

 

会社の社長さんや管理職の方、

CEOの方や大学の教授など

高収入だと思われる方も多くいらっしゃいますが

必ず定期検診とクリーニングにいらっしゃいます。

そしてキャンセル率がとても低い。

身に付けている物もいわゆるハイブランド

をギラギラちらつかせるというよりは

さりげなくおしゃれな方が多い。

美容院に行くように、口元の身だしなみにも

気を使っているのがわかります。

 

口元の清潔さは、健康上だけでなくその人の評価につながる世の中になってきていますが

ただ現実的になかなか歯医者に行く時間がない人が

多いと思います。

着色を落とす歯磨き粉の選び方

ニッコリ笑った時に茶渋やヤニだらけだと

見ている方は結構な衝撃を受けます。

これがデート中や大事な商談だったりすると

一気に冷めてしまいます。

どんなに素敵にセットしてある髪の毛も

フケだらけだと台無しなのと一緒です。

そこで、歯が着色しやすい方は歯磨き粉を

見直してみましょう。

そこで歯磨き粉を選ぶ際のポイントは

研磨剤が入っていない

こと。

研磨剤とは研ぎ石のことで、歯の表面を細かく削る材料です。

着色は落とせますが、歯の表面に細かい傷がついてしまいます。

着色は削って落とすのではなく、吸着して落とすことを

私はオススメしてます。

 

オススメな歯磨き粉をご紹介

 数多ある歯磨き粉を試してきましたが

着色を落とすことに関してオススメできる歯磨き粉は

以下の2つです。(2021年現在)

 

①ルシェロ ホワイト GC

 

f:id:prudence-life:20210324091219j:plain

www.gcdental.co.jp

ライムの粒子で着色浮かして落としていきます。

発泡剤も入ってないので、泡も出ません。

磨いた後に歯がツルツルになります。

着色を気にしている患者さんにオススメするのですが、

来院回数が減ってしまうくらい着色が着きづらくなります。

 

 
②Bプラス
先輩先生から教えていただいた歯磨き粉です。
オーガニックな材料で作られており、珊瑚の粒子で着色を吸着します。
使えば使うほど、自然な白い歯になっていきます。
爽やかなミント味でクセになります。
 
 

f:id:prudence-life:20210324091828j:plain

 
 
 
 

 

store.shopping.yahoo.co.jp

 

まとめ

なかなか歯医者さんへクリーニングに行けない方で

着色が気になる方は是非参考にしていただければと思います。

少し歯磨き粉にしては高価ですが、効果は出るので患者さんたちも

リピーターになる方が多いです。

 

ちなみに、むし歯や歯周病予防の歯磨き粉は以下で紹介していますので

良かったら併せて読んでください。

 

 

www.prudence-life.com

 

<こんな方におすすめ>

  •  コーヒーやタバコで歯が着色しやすい
  • なかなか定期的に歯医者でクリーニングできない
  • 口元の身だしなみにも気を使いたい