月経前症候群(PMS)にチェストベリーのサプリを試してみた

 

皆さんこんにちは、歯医者でママのPRUDENCEです。

女性の皆さんはご存知だと思いますが、

毎月の月経前に起こる様々な不調。

これを月経前症候群、通称PMSといいます。

ある方もいれば、ない方もいると思います。

症状が重い方もいれば、軽い方もいます。

今回はこのPMSに効果のあると言われるサプリを試してみたのでレビューしたいと思います。

 

〈PRUDENCE的オススメ度〉

 

f:id:prudence-life:20201229205900p:plain

 

 

PMSについて

わたしは産婦人科医ではないので、詳しくはないのですが簡単に説明からしたいと思います。

特に男性は分からない分野でしょうし。

 

女性の1ヶ月(4週間)というのは

①1週間は月経

②2週間は卵子を成熟させ排卵する(エストロゲン優位)

③排卵後2週間は妊娠しやすい環境を作る(プロゲステロン優位)

 

妊娠しなければこの繰り返しです。

 

③のプロゲステロン優位の時に起こる症状が月経前症候群、通称PMSです。

 

PMSは人それぞれで

身体症状: 頭痛、腰痛、乳房痛、胃痛、にきびなど

精神症状: イライラ、倦怠感、孤独感、集中力低下、憂鬱、無気力など

こんな感じで200種類以上もあるようです。

 

特に鬱状態やパニック症状など精神症状が重く出る方もいらっしゃって、

PMDDという病名で区別されてお薬が処方されるのだそう。

f:id:prudence-life:20210308220638j:image

 

ちなみに私の症状は、胸の張り。

ちょうど排卵日前日あたりから増えてくる黄体ホルモンに比例して痛くなってきます。

特に、朝起きた時と階段を降りる時は結構痛い。

 

PMSへの対処法

PMSに対して調べると

 

*ホルモンバランスを整える生活改善

*低容量ピルやホルモン剤の服用

*症状に対する漢方や西洋薬の服用

 

こんなことが書いてありました。

 

子供を育てながら、仕事をしながら劇的に生活改善していくというのはなかなか難しく、

婦人科に通わずにPMSを軽減させれたらなぁ。。

 

そんな甘い考えで、色々リサーチ。

 

王道なのが『プレフェミン』と『命の母ホワイト』

 

リサーチを続けると『命の母ホワイト』は、どちらかと言うと心理的な不調に良いという口コミを発見。

 

心理的な症状は全くないので、ゼリア製薬から発売されているプレフェミンをリサーチしてみました。

 

f:id:prudence-life:20210309165423j:plain

prefemin.jp

 

1日1錠服薬

30錠入り1800円

f:id:prudence-life:20210309165729p:plain

公式サイトによると胸の張りの改善率が78.2%とのこと。 

成分をみると、いろいろ入ってるわけではなく

チェストベリー乾燥エキスと書いてありました。

 

どうやらチェストベリーがPMS改善に有効のようだ

じゃ、チェストベリーを取り入れてみようということに結論。

再びリサーチを進めていくと

『あしたるんるん 』という会社が気になりました。

ashitarunrun.com

 

女性の体についてだけでなく、

女性の生活もよく研究されて商品を開発されているようです。

まずはこの会社のチェストベリーサプリを試してみることにしました。

お買い物は楽天お買い物マラソンでポチり。

 

f:id:prudence-life:20210309211128j:image

 なんと次の日に到着!!

 

f:id:prudence-life:20210309210942j:image

 

 

2ヶ月飲んでみた

とりあえず朝食の時に2錠飲んでます。

まだ劇的な効果はありませんが、

胸の張りが3〜4日で落ち着いてきて

ピークの期間が短くなったような感じがします。

もう少し続けてみたいと思います。

 

 

まとめ

 まだ2ヶ月なのでPMSも2回しかありませんが

若干の効果があるようです。

やはり漢方などと一緒で効きがマイルドなんだと思います。

とりあえずは半年ほど飲んでみないとはっきりと効果がわからないようです。

イライラなどの心理的な不調がある方は

もしかしたらもっと効くのかもしれませんね。

試してみる価値はありそうです。

 

<こんな人におすすめ>

  •  PMSはあるが、病院には行きたくない
  • 薬ではなくサプリでPMSを軽減させたい
  • そこまでひどいPMSではない